いろいろな写真を撮って生きたい駆け出しカメラマンのひらやまふじのブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ一段落したんだろうか、廃虚、廃線ブームとやら。
まぁ自分も乗っかったような時期もあったから偉そうなことはいえないのだが。

久しぶりの「廃」である。正式にはこの線路は廃線ではなく、休止線なのだが。

DSCF0219_2.jpg

デジタル一眼 100-300/4  モデルU1

中国では四川大地震で五輪の聖火リレーも規模が縮小とのこと、亡くなった方々も沢山のようで・・・。こちらでも最近地震が多く・・・。廃虚は行きたく無かった。
実は廃虚撮影も企画していたのだが、廃虚で地震というのはシャレにならない結果が待ち受けているので中止にしてしまったのだ。
こちらの廃線での撮影は前々から企画していたことだが・・。

少々時期が遅すぎたようで、線路が新緑に覆われていてなかなか廃線の風情を出すのには苦労した。
DSCF0575_1.jpg

デジタル一眼 18-50/2.8 

U1の男らしさが多少なりとも表現できたであろうか???

写真好きみんなの出会いのために・・・是非クリックおねがいします♪
banner2.gif




スポンサーサイト

関連タグ : 写真, カメラ, モデル, 廃墟,

ブラジル出身のスーパーモデルジゼル・ブンチェンは36億円も稼いだとの事。
画像を探してみたけれど、俺にはあんまり良さがわからなかった・・・。

撮れるなら撮りたいけど、あんまり俺はファッション系の写真じゃないのかな?でも人を撮るのは楽しい。

DSCF3968_1.jpg

椿落ちる山村で・・・。 モデル sera デジタル一眼 12-24/4 

少しファッションモードっぽくw

写真好きみんなの出会いのために・・・是非クリックおねがいします♪
banner2.gif
昨日の日記の続きである。
全体の写真を載せるとこんな感じの。まぁ、これは正対して撮った一番世に出ている姿の紅枝垂地蔵である。
これでも十分妖気が漂っているが・・・。昨日のように撮るのが俺流だったりするわけで。
DSCF1574_1.jpg
デジタル一眼 28-105/2.8

このに限らず、竹林の前に枝垂れ、というのがこの辺りの定番のようである。


DSCF1008_1.jpg
デジタル一眼 28-105/2.8
なんか似たような感じ・・・。とあるおなんだが、こちらも竹林の前に枝垂れがあって、ソメイヨシノが境内に植えてあるという場所・・・。数日前の日記に登場した場所でもある。


関連タグ : 写真, カメラ, , , 地蔵, 紅枝垂,

まだ写真というものを始めるかはじめないかの頃、後に写真の指導を受ける竹内敏信さんが撮ったこのは私の目を釘付けにした。
当時は桜を撮るために遥か遠い(と思われた)福島県郡山市に行く、という発想は全く出てこなかったので、遠い知らないとある村に恐ろしいまでに妖気漂うがある・・・。いつか見に行くことがあるのだろうか・・・。みたいな認識だった。正に憧れてはいても手の届かない別の世界ののような感じであった。
なので、写真撮りになった今ではまず最初に駆けつけたいなのである。

DSCF0967_1.jpg
デジタル一眼 28-105/2.8
妖気漂う様子がわかるだろうか。見てのとおり訪れた先週始めの時点では三分咲き?しか咲いていなかった。なにしろがちらつくような状態で、暖冬で早いと思われたも足踏み状態であったのだ。
時期は外したけど相変わらず凄い迫力のである。実は三春滝櫻より好きなのだ・・・。


福島では、シダレザクラとソメイヨシノが共演してます!
SA410001.jpg
PHSのカメラ

昨夜は雪がちらつくほど冷え込んで…桜前線も少々足踏みか?
今年は近所の櫻をあんまり見れなかったので前線を追っかけて東北に行ってきます♪
まぁ福島ともう少し位しか行けそうも無いけど・・・。

fukushima099_1.jpg

合戦場 ほんとは二本のだったりする。

fukushima005_1.jpg

三春の滝 日本一の枝垂れを薄明時に下から。

fukushima054_1.jpg

紅枝垂地蔵 名前もおどろおどろしいがほんとに姿もおどろおどろしい桜。なんでこんなに妖気が有るんだ?


fukushima137_1.jpg

小沢の桜 映画「はつ恋」の舞台にもなったこれぞ日本の桜!!ってやつ。

辺りを巡ってこようかな・・・勿論桜の開花状況で臨機応変に動くので行くかわからんけど・・・。


 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ
世の中の絶えてのなかりせば春の心はのどけからまし 在原業平
今年は全くその通りだ。真っ盛りにインフルエンザ・・・。そして今は(仕事)撮影が鬼のように入っていてを撮る暇が無い。

ほんと梅の後にカタクリだけでなんか咲かなければこんな気分ではないはずだったのに・・・。059_1.jpg


行きたい・・・。


112_1.jpg

もう散っちゃうんだよなぁ・・・。

ほんと欲求不満の春である。絶えるのだ!?


続き・・・。
DSCF1517_2.jpg
デジタル一眼 18-50/2.8
銅の精錬過程で排出される有害物質を沈殿させて取り除く沈殿槽の前で。



DSCF1532_2.jpg

デジタル一眼 50/1.4
選鉱所・・・。ここはまだ一部稼動している。この写真を撮っているときもすぐそばにトラックが止まって作業していた。

一部だけ稼動はしているが街全体が沈み込んだようなこのまち。
山も排出された有毒ガスで禿山だらけ・・・。

まるで日本の将来の縮図のようなこのまちに、きっとまた訪れることだろう・・・。


ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : モデル, カメラ, 写真, 廃墟,

冬を探しにみなかみまで行った。
しかし、例年3m近く積もっているはずのは1mにも満たないと言う有様。これは恐ろしいことである。を即ち水資源と考えると(みなかみは奥利根、つまり利根川水系の源流である。そして利根川は首都圏第一の水がめである。)蓄えいる水量は1/3となるのだ(もちろんの量イコール供給水量、そんな単純計算はないのでものの例えということで)。
つまり、同じだけ水を使おうと思っても三日のうち一日だけ水道が使えてあとの二日は断水となる!!
これは大袈裟としても、かなり恐ろしい事態であることは間違いない。今年は暖かいなどと浮かれているひと、恐ろしい事態はもう目の前ですぞ。

DSCF1555_1.jpg
デジタル一眼レフ 18-50/2.8
を見慣れた人ならわかるが、この面はしばらくが降っていない状態なのが如実に現れている。
そして凄い雪原のように見えるがそう撮っているだけで、実はたいした雪の深さではないのだ。


DSCF1552_1.jpg
デジタル一眼レフ 100-300/4
これも同様。浅い雪を深い雪のように撮っているだけ。ちょっと複雑な心境である。

DSCF1553_1.jpg

デジタル一眼レフ 100-300/4
うーん。これも凄い雪に見えるが実はほんとたいしたこと無い。でもこういうついつい画を作ってしまう・・・。




DSCF1548_1.jpg
デジタル一眼レフ 100-300/4
しばらく雪が降ってない、つまり雪原の表面はザラメ雪である。国内有数の豪雪地帯なのに・・・。
ザラメ雪の荒さが、キラキラを作り出す。そして角度によってはこうなるのだ。
しかし・・・これも記録的な降雪量の少なさからくる風景と考えると・・・。

冬を探しに行ったが、いつもの冬ではない恐ろしい冬を見つけて帰ってきたのだった・・・。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : カメラ, , 写真,

栃木北部の某所は町の基幹産業であった鉱山がほとんど操業しなくなったため人口は往時の約1/10になってしまった。
そして、現在では町の至る所に鉱山時代の遺構を見ることが出来る。正に廃れていく町そのものである。
つぶさに見ていくと一日では全く足りない・・。はやせちゃんと一部回ってみた。
DSCF1423_1.jpg

デジタル一眼レフ アルサット50/1.4
レンガ造りの古い建物の遺構。このレンズ、色のりは浅いしどこにピントがあるんだか分からん。後ボケもガチャガチャしてるし。


DSCF1449_1.jpg

デジタル一眼レフ 18-50/2.8
弾薬庫遺構の門?のドア。分厚い鉄をコンクリートで固めた恐ろしく頑丈なドア。
このドアを通り、トンネルをくぐらないと弾薬庫には行けない。恐らく万が一弾薬が暴発したとき周りを巻き込まないだろう。




DSCF1498_1.jpg

デジタル一眼レフ 18-50/2.8
弾薬庫。 今は骨組みである石造りの壁面が残っているだけ。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

続きも一応ある・・。

関連タグ : モデル, カメラ, 廃墟, , 写真,

最近ドラムを習いたいひらやまです。

でも叩けるようになりたい、とかじゃない理由なのが不純だけど。
どういう事かと言うと、以前ギターをすこーしだけかじったのでギターとベースは聞いていて少しくらいはどんなことをやってるのか分かる。
歌やキーボードも少しは分かる。

でも・・・。ドラムは分からない・・。
そりゃ、スネアだの、バスドラだのくらいはわかるけど「このドラマーのこのプレイのポイントは?」とかは全く聴き取れないのだ。音楽を聴いていてこれは結構悲しいものがある。他の楽器に関しては(ことメタルに関しては)ある程度わかるのにドラムは下手するとナチュラルな打ち込みでも騙されそうな勢いなのだから。

そんなわけでドラムを習いたい今日この頃・・・。



それでね、関係ないけどちょっと前なんだけど戸田星沙ちゃんと都心をフラフラしてきた。

DSCF2628_1.jpg

デジタル一眼 35/2
スタバでお茶をおごってもらったw(俺が)
ビルの谷間に差し込む光は山の谷間と同じで青い!!



DSCF2781_1.jpg

デジタル一眼 90/2.8
これはもはやポートレートではないね。すいません・・・。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : 写真, モデル, カメラ, 都心,

ShingguapouraのVoのシヅカちゃんとちょっとお出かけしてきた。
例年なら沢は凍りついている頃なのだが・・・。ほとんど凍っていない。地球は完全に狂ってきたのだろうか。暖かくていい、とか言ってる馬鹿はあらゆる場面で水を全く使わず10日過ごしてみるべきだ。温暖化は温帯の森林を無くし砂漠化させるぞ。



DSCF0156_1.jpg

デジタル一眼 90/2.8
何故か椅子があった。看板も入れて少しネタっぽく。廃墟のように見えるけど、夏の間だけ使うキャンプ場の建物。


DSCF0233_1.jpg

デジタル一眼 90/2.8
道の駅の裏で。
この道の駅、野菜類が安かったのでシヅカちゃんは買い込んでいた。オレもネギ買った。
道の駅の裏はワンダーランドなのだ。

しかし寒くないのを嫌というほど実感した・・・。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : 写真, モデル, カメラ, , ,

DSC_0010.jpg


昨日は日本を代表するプログレッシヴ・メタルバンド、VIGILANTEのライブに行ってきた。
ゲストとして呼ばれたんであって、写真撮りに行ったわけではないんだけど、一緒に行ったKateちゃん(AREA51のVo)に「ふーくん写真撮らないの~?」とそそのかされたので、ライブ用機材は無いけど手持ちの機材(カメラ一台レンズ一本メモリー一個)で撮ってみた。
バンド側の許可も出たので載せます。

DSC_0688.jpg




DSC_0629.jpg


残念ながらライブ用の用意をしていなかったので、全員のショットは撮れなかった・・・。

DSC_0558.jpg


笑顔があるライブはいいね♪


DSC_0683.jpg


六弦だよ!


DSC_0213.jpg



DSC_0348.jpg


DSC_0309.jpg



DSC_0325.jpg


DSC_0358.jpg



DSC_0265.jpg

音楽的なことはあんまりわからないので、ライブレビューみたいなことは書けない・・・。

DSC_0512.jpg


DSC_0505.jpg



DSC_0703.jpg

でも楽しいんだよ♪

写真キリが無いのでこの辺で・・・。ではでは♪首を振りましょう!!

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ
近所の廃線(正確には休止線)をちょっと歩く。

何度かここでポートレートを撮ったけど(ボチボチこのブログにものせるつもり)、今日は線路撮ってみた。
もう40年近くも列車が通らないこの路線鉄道会社は処分したいらしいけどどうなるのかな。

相変わらずの暖冬で空もあんまりヌケが良くない。
DSCF2605.jpg


デジタル一眼 12-24/4 CPL
これ、PLフィルターの逆使いしてる。反射を取るんじゃなくて反射を強調するために使ってる。
空の明るさの割に錆付いた線路の反射は少ないので、見たイメージに近づけるためにPLで反射を強調している。水平が変に見えるけど、これで正解。超広角なのと、先の架線柱が傾いているから。

DSCF2595.jpg

データ同じ。
一応ポイントも残ってる。錆付いてるけどね。
左に少し見える木?株?は桑の木。この辺ではまだ養蚕してるのかなぁ。


DSCF2613.jpg

デジタル一眼 18-50/2.8 
40年も経つと枕木は殆ど朽ちてしまい(今のようにコンクリートの枕木じゃないだろうし)線路もグニャグニャ。

DSCF2597.jpg

データ上と同じ。
土に埋もれている場所も有れば出ている場所もあるけど。夏だと草の下で線路はあんまり見えないと思う。
DSCF2598.jpg

再びレンズだけ12-24/4ね。PLはさすがに無し。
電車区跡というかヤード跡。ツタやらなんやらが絡んでるけど確かに架線柱が沢山。

DSCF2610.jpg

18-50/2.8 
そんなこんなで日が暮れた。
これは旅客線ではなく、砂利運搬用の貨物線の跡なので河川敷部分はこうやって残っているのです。そのほかの部分も結構残っているので歩いてみるのも楽しいかも。
ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ


大晦日、仕事があった・・・。 仕事が終わり次第、連れを蒲田で拾う。道が空いていて夜11時約束のところ30分くらい早く着く。

・・・・相変わらずミニスカである・・・超寒いよ、って言ったのだが・・・。まぁそういうひとなので仕方が無い・・・。というか、そこもいいところとして認めてる?のかも・・・。

初日の出は久しぶりなのだが、少々天気予報が気になる。「関東の南海上に前線が~」などと言っている。 当初予定していた伊豆(暖かいからね。まぁ、俺は寒くてもいいのだけど)はやめた。 どうせなら絵になる場所がいいので、富士五湖のひとつ、精進湖を目指す。
本栖湖や田貫湖だと富士山から日が昇るのだが。その分日の出の時点での太陽高度が上がるので、太陽がいきなり強烈で初日の出のジワジワ感が無い!!でも素敵な光景は見たいので精進湖に決定。

色々と話し込みながら気付くといつの間にか時計は12時を10分ほど回っている。いつの間にかの年越し。まぁ俺らしいって言えば俺らしい。

道は空いている。ついアクセルを大きく踏みたいところだが・・・。 ・・・なんじゃこりゃ。そこらじゅう赤色灯じゃないか!!正月恒例富士山暴走?を取り締まるためだと思うがこれじゃ飛ばせない(安全運転しましょう)。

精進湖に着くと、日の出までまだまだあるのに湖畔の駐車場にはもう三脚がびっしり。クルマもびっしり。多少予想して早めの行動を取ったのだがここまでとは・・・。 でもどうにか湖畔にクルマをねじ込み、三脚も水際にねじ込む。 まだ時間が有るので、布団を敷いておやすみなさい♪

目覚めると東の空が明るくなり始めた。フロントガラスの内側はガチガチに凍り付いている。でも解氷君で一発♪
カメラの準備をして(今回は撮影メインじゃなくあくまで見物なのだが)湖畔で日の出を待つ。周りはモコモコだけどコートも着ない軽装なのは俺だけらしい。薄いシャツの上に薄いスエードのライダース(注。ファッション。否バイク乗り用。)のみ。感覚としてマイナス10度前後?風も無いので大して寒くないのだ。 DSCF2487_2.jpg
デジタル一眼 18-50/2.8 風が無いので湖面は静まり返っている。色付き始めた空に映える富士を映す逆さ富士も見事・・・でも乱す奴が!! ・・・あえて撮ってみる。



DSCF2551_2.jpg

データ上と同じ。
そして、初日の出・・・。周りから歓声が上がる。連れも震えながら見てる。一応ダウンジャケットを貸したのだがそれでも寒そう(当たり前だ!!)。
日の出前に風も吹いてきて、残念ながら逆さ富士はかき消されてしまった。
写真としては平凡・・・。雲も無さ過ぎる!!
後で聞いたことだが、熱海に行ったひとの話しだと水平線近くに雲があり、本当の初日の出は見れなかったとの事。場所の選択だけは間違ってなかったようだ。

見物なので(そればっか)初日の出を見てまたおやすみなさーい♪
布団なので爆睡。
起きて「うーんおはよー10時くらいかな?」「もう12時よ!良く寝てたわね」ってな訳で元旦は良く寝た。いつの間にやら富士山には雲がまとわりついている。それも非常に美しくない雲が。写真を撮る気も起きないのでクルマの中でウダウダしたり、飯作って食べたりしてるとすぐに昼下がりに・・・。

精進湖から西湖畔~河口湖畔を走る。結構廃墟がある。でも正月人出がすごいのと、連れが興味を示さないのでスルー。いつか出直すつもり。

小曲園近くの喫茶店に入る(ってかこれの意味わかるひとは・・・あんたも好きね)。




DSCF2572_1.jpg

うーん何食べよう?? やっぱパフェだね!
DSCF2574_1.jpg

こ、このパフェは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
何だこのフレークの量は!!○○円もしてこれはボッてるぞ!!最悪だ!!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

新年早々観光地クォリティに完敗しますた。


ほんと、初日の出見に行っただけ。そういう企画だったからいいんだけど。

帰りは下道で大月周り。何個かの峠でこの遅い遅いクルマに追っかけまわされた数台のクルマの山道不慣れぶりに閉口。でも今年も無事故無違反、ゴールド継続予定!!

そしてこれを読んでいる皆様にとって素敵な年になりますように。無事2007年を迎えられた感謝を込めて。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ



口内炎もようやく良くなりつつもなかなか暇がないひらやまです。
今日、夕方にたまたま一時間ちょい時間が取れたので公園でも行こうかな、と思い公園へ・・。
まだまだ紅葉があるのでほっとする。

DSCF1468_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4
サンニッパ持って行ってなかった・・。このレンズ、実はトキナーのものなのだが、ボケが前後共に比較的素直なのでこういった写真に向く。同じスペックのシグマのものは超音波モーターだし、設計が新しいのでよりシャープでコントラストも高いらしいけど、前ボケが致命的にざわつくので前ボケ多用派の私は少々古くてもこのレンズが手放せない。乗鞍岳で一度落下して壊したけど買い直したくらいのお気に入りレンズ。


夕方・・・。
秋の日はつるべ落とし。すぐに日は射さなくなってしまう。あーあ、暗くなっちゃう・・・しかし!

DSCF1463_1.jpg

DSCF1470_1.jpg

データ2枚共上と同じ。

表題の意味である。
日陰に入って青空からの光を拾った紅葉は青みを帯びて紫になるのだ。PL使うとこれは取れてしまうからPL常用してるとつい除いてしまうかも。

日の当たっている紅葉との色の差がかなりあるのが見て取れると思う。条件が悪くなったら逆手に取れば、新鮮なものが撮れる・・かも。
ランキング参加しています♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : 紅葉, 写真, ,

今日は久々に体調を少々崩してしまい(仕事しろといわれれば出来る程度だが)オフを一日ボヤボヤして引きこもりの一日。
でもまだネタが有るので更新♪

前からの続き。
これはまだが残っていた朝早くの写真
恐らく、が降ったばかりの前日では本当に冬景色だったであろうかと思われる。手前に黄色く色付いた葉があったので入れて撮ってみた。
これが無いと本当に冬景色になってしまう。
でも大きく伸ばすといいけど、このサイズだとごちゃごちゃした写真になってるかも・・・。
DSCF1267_1.jpg

デジタル一眼 18-50/2.8


先にも書いたけど、冬のはサラサラで湿気が少ないのであまり木に張り付かない。張り付くのは今回のような秋や春に降るだ。
カラマツとの張り付いた葉の落ちた木に丁度よくスポット光が当たってくれた。こういう光を見逃さないで撮るとどうって事無い風景も画になったりする。

DSCF1358_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4


この後、どんどん晴れてきてはどんどん木から落ちていく。
そんな時の一枚がこれ。 空は本当に青く、雪はまぶしい。雪が張り付いた木々がなんか骸骨みたいだ。
DSCF1259_1.jpg

デジタル一眼 12-24/4 CーPL

ランキング参加しています♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : , 紅葉, 写真,

結局悲しいことに今日は一緒に行くひともいなくてひとりぼっちで紅葉狩りに行った・・・。

昨日(11/12)は東京では木枯らし一号?が吹いた。
木枯らし→冷たい北風→冬型の気圧配置→日本海側は雪→よってほぼ日本海側気候の奥利根も雪→しかし今年は暖かい→奥利根の紅葉も遅れているはず→雪紅葉!

を一瞬で判断、関越を飛ばす。

お出迎えだ!!
DSCF1230_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4





DSCF1279_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4

カラマツの紅葉(黄葉)はまだまだ残っている。逆光で葉が黄金色に輝き、尚且つそれが際立つバックが暗く落ちるポジションを探す。幸いにして赤い葉も絡んでくれた♪
この時期の雪はパウダースノーが売り物の奥利根でもまだまだ湿っている。そして幹に張り付くのだ。
しかし真逆光。ハレ切りに非常に神経を使う。使ってもゴースト出ているカット多数・・・。

続く・・。

写真がよかったらクリックお願いします♪
 banner2.gif



来週はどこに行こうか悩み中。色々な事情が重なり合ってほとんどお出かけしていないので是非行きたい。モデルさん同行予定。
DSCF0022_1.jpg

ここかなぁ
比較的近いんだけど、これが一昨年の11/10に撮った写真だから紅葉はドンピシャかもね。
でもここって
DSCF0026.jpg

こんな所も近いんだよね。この下の部分の建物はどうやらその後の大水で流されたみたいで、今年行ったときには無かった・・・。

今日は風景写真というより独り言みたいなもんだ・・・。

でも写真がよかったらクリックお願いします♪
 banner2.gif

関連タグ : 紅葉, 写真, モデル,

Mixiで昨日再会したひとがいる。
その子が女子高生の頃、写真を撮らせてもらっていた。

その子、あんなというのだがとっても頑張りやさんで。
水野真紀なんかが出てる舞台にもちょい役で出たりしたり。。

今は音大生。もう何年も会ってないけどどうなったんだろう。ミドルティーンからハタチ超えるあたりって女の子ってすごい変化するから。

annna40.jpg

古すぎてレンズ覚えてない。なんてったってD1で撮ってるんだからw しかし後ボケの汚いレンズだなぁ。

覚えてるのは、この日は冷たい雨だったので「雨じゃ写真にならないな、じゃあ雪になるまで北上しよう」と高速を飛ばして水上に行ったということ。そしてそんな事を事前に予測するはずも無いあんなは恐ろしく寒がっていたこと・・。

annna19.jpg

これもD1
ああ、撮るほうも撮られるほうも写真は下手だけど思い出すと懐かしい日かもしれない。

写真って撮ったその瞬間からすでに過去になってしまった「時(とき)」を封じ込める恐ろしいツールだから・・・。

また撮って、って言われている。何年かぶりのあんなは、いったいどんな顔で俺の写真の中に封じ込まれるのだろう・・。



写真がよかったらクリックお願いします♪
 banner2.gif


関連タグ : D1, 写真, レンズ, 水上,

「京都のひとは場所を東西南北で言うよ、どこどこはどこの西側、だとか」
とのEMIちゃんの話。
こちらではあんまり東西南北で話すひとはいない気がする。地図見ながらでさえ「北」を「上」と言ったりする。
写真を撮る上で東西南北は即ち太陽の方向を予測する事は重要な要素であるから、方位を気にしないでの撮影は完全に光を作るスタジオ撮影くらいだ。スタジオでも自然光が入るスタジオでは方位を非常にシビアに考えないといけない(実際スタジオの図面には必ず方位が出ている)。

例えば、照明器具が今ほど発達していなかった頃は北向きの窓からの光は光量とか輝度が安定しているから画家のアトリエなんかはそういう設計になってたりした。

もちろん、外で撮る場合も常に自分が向いている方位は意識している、というか多分に無意識、感覚的に察知している。
逆に言うと方位を無意識で察知できていないとかなり写真を撮る上で不利・・・。
写真の技術本には恐らく基礎的過ぎて書いていないのか、書いている人間が無意識でやってることだから書いていないのか、あんまり記述が無いのだが。
EMIちゃんと話している中でふと明確に自分が無意識下で行っている作業に気付かせてもらったので書いた次第。


DSC_0160.jpg
低く細い秋の光・・・。差し込む方向を読めないと・・・。しかしこの写真には「気持ち」まで写ってしまったね♪
デジタル一眼レフ 18-50/2.8


写真がよかったらクリックお願いします♪
 banner2.gif





関連タグ : 写真, 京都, スタジオ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。