いろいろな写真を撮って生きたい駆け出しカメラマンのひらやまふじのブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所の廃線(正確には休止線)をちょっと歩く。

何度かここでポートレートを撮ったけど(ボチボチこのブログにものせるつもり)、今日は線路撮ってみた。
もう40年近くも列車が通らないこの路線鉄道会社は処分したいらしいけどどうなるのかな。

相変わらずの暖冬で空もあんまりヌケが良くない。
DSCF2605.jpg


デジタル一眼 12-24/4 CPL
これ、PLフィルターの逆使いしてる。反射を取るんじゃなくて反射を強調するために使ってる。
空の明るさの割に錆付いた線路の反射は少ないので、見たイメージに近づけるためにPLで反射を強調している。水平が変に見えるけど、これで正解。超広角なのと、先の架線柱が傾いているから。

DSCF2595.jpg

データ同じ。
一応ポイントも残ってる。錆付いてるけどね。
左に少し見える木?株?は桑の木。この辺ではまだ養蚕してるのかなぁ。


DSCF2613.jpg

デジタル一眼 18-50/2.8 
40年も経つと枕木は殆ど朽ちてしまい(今のようにコンクリートの枕木じゃないだろうし)線路もグニャグニャ。

DSCF2597.jpg

データ上と同じ。
土に埋もれている場所も有れば出ている場所もあるけど。夏だと草の下で線路はあんまり見えないと思う。
DSCF2598.jpg

再びレンズだけ12-24/4ね。PLはさすがに無し。
電車区跡というかヤード跡。ツタやらなんやらが絡んでるけど確かに架線柱が沢山。

DSCF2610.jpg

18-50/2.8 
そんなこんなで日が暮れた。
これは旅客線ではなく、砂利運搬用の貨物線の跡なので河川敷部分はこうやって残っているのです。そのほかの部分も結構残っているので歩いてみるのも楽しいかも。
ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ


スポンサーサイト

関連タグ : 写真, 廃墟, カメラ, 列車, 廃線, 休止線, 鉄道, 路線,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。