いろいろな写真を撮って生きたい駆け出しカメラマンのひらやまふじのブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日記の続きである。
全体の写真を載せるとこんな感じの。まぁ、これは正対して撮った一番世に出ている姿の紅枝垂地蔵である。
これでも十分妖気が漂っているが・・・。昨日のように撮るのが俺流だったりするわけで。
DSCF1574_1.jpg
デジタル一眼 28-105/2.8

このに限らず、竹林の前に枝垂れ、というのがこの辺りの定番のようである。


DSCF1008_1.jpg
デジタル一眼 28-105/2.8
なんか似たような感じ・・・。とあるおなんだが、こちらも竹林の前に枝垂れがあって、ソメイヨシノが境内に植えてあるという場所・・・。数日前の日記に登場した場所でもある。


スポンサーサイト

関連タグ : 写真, カメラ, , , 地蔵, 紅枝垂,

まだ写真というものを始めるかはじめないかの頃、後に写真の指導を受ける竹内敏信さんが撮ったこのは私の目を釘付けにした。
当時は桜を撮るために遥か遠い(と思われた)福島県郡山市に行く、という発想は全く出てこなかったので、遠い知らないとある村に恐ろしいまでに妖気漂うがある・・・。いつか見に行くことがあるのだろうか・・・。みたいな認識だった。正に憧れてはいても手の届かない別の世界ののような感じであった。
なので、写真撮りになった今ではまず最初に駆けつけたいなのである。

DSCF0967_1.jpg
デジタル一眼 28-105/2.8
妖気漂う様子がわかるだろうか。見てのとおり訪れた先週始めの時点では三分咲き?しか咲いていなかった。なにしろがちらつくような状態で、暖冬で早いと思われたも足踏み状態であったのだ。
時期は外したけど相変わらず凄い迫力のである。実は三春滝櫻より好きなのだ・・・。


世の中の絶えてのなかりせば春の心はのどけからまし 在原業平
今年は全くその通りだ。真っ盛りにインフルエンザ・・・。そして今は(仕事)撮影が鬼のように入っていてを撮る暇が無い。

ほんと梅の後にカタクリだけでなんか咲かなければこんな気分ではないはずだったのに・・・。059_1.jpg


行きたい・・・。


112_1.jpg

もう散っちゃうんだよなぁ・・・。

ほんと欲求不満の春である。絶えるのだ!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。