いろいろな写真を撮って生きたい駆け出しカメラマンのひらやまふじのブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口内炎もようやく良くなりつつもなかなか暇がないひらやまです。
今日、夕方にたまたま一時間ちょい時間が取れたので公園でも行こうかな、と思い公園へ・・。
まだまだ紅葉があるのでほっとする。

DSCF1468_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4
サンニッパ持って行ってなかった・・。このレンズ、実はトキナーのものなのだが、ボケが前後共に比較的素直なのでこういった写真に向く。同じスペックのシグマのものは超音波モーターだし、設計が新しいのでよりシャープでコントラストも高いらしいけど、前ボケが致命的にざわつくので前ボケ多用派の私は少々古くてもこのレンズが手放せない。乗鞍岳で一度落下して壊したけど買い直したくらいのお気に入りレンズ。


夕方・・・。
秋の日はつるべ落とし。すぐに日は射さなくなってしまう。あーあ、暗くなっちゃう・・・しかし!

DSCF1463_1.jpg

DSCF1470_1.jpg

データ2枚共上と同じ。

表題の意味である。
日陰に入って青空からの光を拾った紅葉は青みを帯びて紫になるのだ。PL使うとこれは取れてしまうからPL常用してるとつい除いてしまうかも。

日の当たっている紅葉との色の差がかなりあるのが見て取れると思う。条件が悪くなったら逆手に取れば、新鮮なものが撮れる・・かも。
ランキング参加しています♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト

関連タグ : 紅葉, 写真, ,

結局悲しいことに今日は一緒に行くひともいなくてひとりぼっちで紅葉狩りに行った・・・。

昨日(11/12)は東京では木枯らし一号?が吹いた。
木枯らし→冷たい北風→冬型の気圧配置→日本海側は雪→よってほぼ日本海側気候の奥利根も雪→しかし今年は暖かい→奥利根の紅葉も遅れているはず→雪紅葉!

を一瞬で判断、関越を飛ばす。

お出迎えだ!!
DSCF1230_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4





DSCF1279_1.jpg

デジタル一眼 100-300/4

カラマツの紅葉(黄葉)はまだまだ残っている。逆光で葉が黄金色に輝き、尚且つそれが際立つバックが暗く落ちるポジションを探す。幸いにして赤い葉も絡んでくれた♪
この時期の雪はパウダースノーが売り物の奥利根でもまだまだ湿っている。そして幹に張り付くのだ。
しかし真逆光。ハレ切りに非常に神経を使う。使ってもゴースト出ているカット多数・・・。

続く・・。

写真がよかったらクリックお願いします♪
 banner2.gif



なっちゃん


紅葉の季節は好きな季節。
東京の木々がまだ紅葉し始める前、山梨の某所では木々は既に色付いているはず。

逆光に輝く紅葉(黄葉)の合間になっちゃんを立たせ、レンズの前にも葉を入れて思いっきり前ボケ後ボケを入れる。そして白飛び部分が出るのを覚悟の上、思いっきりオーバー目に撮ったのがこれ。
前ボケの重なり具合はカメラ位置の数センチのズレで変わってくるので微妙なカメラワークが必要。

デジタル一眼レフ 135/3.5レンズ開放

写真がよかったらクリックお願いします♪
 banner2.gif

関連タグ : 紅葉, , ロリィタ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。