いろいろな写真を撮って生きたい駆け出しカメラマンのひらやまふじのブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬を見つけたくて戦場ヶ原に行ってみた。
DSCF1563_1.jpg
デジタル一眼レフ 18-50/2.8
日の出前の凍てつく寒さの中で・・・と書きたいところだが気温は精々マイナス10℃。寒くないのである。
暗い原に生える木々の枝が青白く見える。
どうやら少しであるが霧氷は付いているようだ。


DSCF1569_1.jpg
デジタル一眼レフ 100-300/4
空の色が群青色に変わってくると、青白さは一層増す。



DSCF1595_1.jpg
デジタル一眼 100-300/4
そして日が差し始める。暖冬のせいでほんの僅かしか付かなかった霧氷は日の出と共に解け始める。


DSCF1620_1.jpg
デジタル一眼レフ 100-300/4
曇りがちの天気だったので、青空をバックには撮れなかった。かわりに遠くの青い山脈?をバックに。


DSCF1637_1.jpg
デジタル一眼レフ 18-50/2.8

結局一番霧氷が付いていたのは湯川沿い。でも普段の年に比べるまでもない・・・。解け始めている。

寒くない奥日光・・・。は元々多くない場所だが・・・。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : , 霧氷, 日光, ,

昨日はれーことを見に行った。ほんとは廃村行きたかったけどまぁ、そういうことになった。経緯はこちら見てね。
ひとと出かけるときはちゃんと写真を撮るつもりは無いのでいつも使わないカメラでお出かけ。

DSC_0012.jpg

デジタル一眼 90/2.8
カメラは違うけどレンズはいつものだな・・・。この写真の撮り方もこちら
に写真があるので・・。片手でレフ、片手でカメラという花をちゃんと撮ってる人が見たら殺されそうなテキトーな撮り方である。
DSC_0057.jpg

データ どうでもいい
しかしこのひとの訳の分からないアクションは一体どこからくるものなのか長い付き合いを経ても全く分からないのだ。
DSC_0060.jpg

デジタル一眼 12-24/4
いつも使わないカメラで撮ったらローパスにゴミが沢山ついてて・・・。一応消したけど。
こんな感じでもう結構咲いていて。でも遊びだったのであんまり撮ってないので又出直そうっと。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : カメラ, , , 越生,

続き・・・。
DSCF1517_2.jpg
デジタル一眼 18-50/2.8
銅の精錬過程で排出される有害物質を沈殿させて取り除く沈殿槽の前で。



DSCF1532_2.jpg

デジタル一眼 50/1.4
選鉱所・・・。ここはまだ一部稼動している。この写真を撮っているときもすぐそばにトラックが止まって作業していた。

一部だけ稼動はしているが街全体が沈み込んだようなこのまち。
山も排出された有毒ガスで禿山だらけ・・・。

まるで日本の将来の縮図のようなこのまちに、きっとまた訪れることだろう・・・。


ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : モデル, カメラ, 写真, 廃墟,

冬を探しにみなかみまで行った。
しかし、例年3m近く積もっているはずのは1mにも満たないと言う有様。これは恐ろしいことである。を即ち水資源と考えると(みなかみは奥利根、つまり利根川水系の源流である。そして利根川は首都圏第一の水がめである。)蓄えいる水量は1/3となるのだ(もちろんの量イコール供給水量、そんな単純計算はないのでものの例えということで)。
つまり、同じだけ水を使おうと思っても三日のうち一日だけ水道が使えてあとの二日は断水となる!!
これは大袈裟としても、かなり恐ろしい事態であることは間違いない。今年は暖かいなどと浮かれているひと、恐ろしい事態はもう目の前ですぞ。

DSCF1555_1.jpg
デジタル一眼レフ 18-50/2.8
を見慣れた人ならわかるが、この面はしばらくが降っていない状態なのが如実に現れている。
そして凄い雪原のように見えるがそう撮っているだけで、実はたいした雪の深さではないのだ。


DSCF1552_1.jpg
デジタル一眼レフ 100-300/4
これも同様。浅い雪を深い雪のように撮っているだけ。ちょっと複雑な心境である。

DSCF1553_1.jpg

デジタル一眼レフ 100-300/4
うーん。これも凄い雪に見えるが実はほんとたいしたこと無い。でもこういうついつい画を作ってしまう・・・。




DSCF1548_1.jpg
デジタル一眼レフ 100-300/4
しばらく雪が降ってない、つまり雪原の表面はザラメ雪である。国内有数の豪雪地帯なのに・・・。
ザラメ雪の荒さが、キラキラを作り出す。そして角度によってはこうなるのだ。
しかし・・・これも記録的な降雪量の少なさからくる風景と考えると・・・。

冬を探しに行ったが、いつもの冬ではない恐ろしい冬を見つけて帰ってきたのだった・・・。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

関連タグ : カメラ, , 写真,

栃木北部の某所は町の基幹産業であった鉱山がほとんど操業しなくなったため人口は往時の約1/10になってしまった。
そして、現在では町の至る所に鉱山時代の遺構を見ることが出来る。正に廃れていく町そのものである。
つぶさに見ていくと一日では全く足りない・・。はやせちゃんと一部回ってみた。
DSCF1423_1.jpg

デジタル一眼レフ アルサット50/1.4
レンガ造りの古い建物の遺構。このレンズ、色のりは浅いしどこにピントがあるんだか分からん。後ボケもガチャガチャしてるし。


DSCF1449_1.jpg

デジタル一眼レフ 18-50/2.8
弾薬庫遺構の門?のドア。分厚い鉄をコンクリートで固めた恐ろしく頑丈なドア。
このドアを通り、トンネルをくぐらないと弾薬庫には行けない。恐らく万が一弾薬が暴発したとき周りを巻き込まないだろう。




DSCF1498_1.jpg

デジタル一眼レフ 18-50/2.8
弾薬庫。 今は骨組みである石造りの壁面が残っているだけ。

ランキング参加しています♪ポチっとお願いします♪
 banner2.gif

にほんブログ村 写真ブログへ

続きも一応ある・・。

関連タグ : モデル, カメラ, 廃墟, , 写真,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。