いろいろな写真を撮って生きたい駆け出しカメラマンのひらやまふじのブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り返ると、ひとつの酷い裏切りといくつかの素敵な出会い、それに集約されて。

裏切りは心に深く大きな傷を与えたけれど、それによって人生について考えられた。そして今までにない気持ちで自分の夢に向かって走り出すことが出来た。
哀しみが降り続く中、その裏切りの前後に思いもよらなかった出会いがいくつか。それは夢を大きく膨らませるに十分な出会いだった。
やはり閉じこもっていてはいけないな、と。


DSCF4420_1.jpg
モデル 世良

真っ暗?

そんな事は無いよ?

本当の闇なんて

暗すぎて

俺には見えないのさ。

見えないものは

無いのと同じなのさ・・・。



写真好きみんなの出会いのために・・・是非クリックおねがいします♪
banner2.gif




スポンサーサイト
ザラメ雪が

足元に残り

鉛色の雲が覆いかぶさっていた

そんなふるえるような北の街を歩いたね

屋敷町は枝垂れ櫻で覆われ
川はソメイヨシノで埋め尽くされた
そんなきらびやかな北の街も歩いたね

そして杜の都での夜桜、綺麗だったね

つまずいて

ふさぎこんで

それでも起き上がって

そんな君も

今日で二十歳(ハタチ)

デザイナーへの道を

走り出したばかりの君と

乾杯ってお酒を飲めるようになって

また服の話をして

目を輝かせて

いつの日かきっと

君のデザインした服を着た

モデルさんを

ぼくが・・・

撮る日が来るんだよ♪





仙台で服飾デザインを学ぶ妹が今日で二十歳になりました♪


rii.jpg
画 高山りく(妹のペンネーム)

写真好きみんなの出会いのために・・・是非クリックおねがいします♪
banner2.gif


しばらく遠ざかると思っていた。

でも白い椅子と君があんまり綺麗だから。

また来たよ。

また行くよ。

DSCF4431_1.jpg

モデル 世良


TELL ME TRUE

何処に・・・

行けば・・・

苦しみを

愛せる?

SILENT JEALOUSY X

この曲のSonata Arcticaバージョン聞いたひといる?

写真好きみんなの出会いのために・・・是非クリックおねがいします♪
banner2.gif

何日か前のギラギラと太陽が照りつける日にれーこと紫陽花を見に行った。
紫陽花なんか日差しでぐったりしてるし、風も強いので撮れなかった(言い訳)。
そのかわりと言っては何だがれーこはわざわざ髪を美容室でつくってきたらしいので・・・と言っても撮るために来たんじゃないんだけどね。ひたすらダベるためだ。まぁ人間愚痴を言いたくて堪らない時もあるのだ。


DSCF4118_1.jpg

風が強いんである。

DSCF4122_1.jpg

愚痴の聞き代は桔梗の花束。

ちなみに酒代は出さない。

DSCF4185_1.jpg

せっかくの美容室で作ったヘアとせっかく行った紫陽花園。紫陽花写ってるのはこれのみ。
DSCF4232.jpg

飲み屋へ
DSCF4214.jpg

なんかご機嫌なのでこちらの気持ちも少々は明るくなったかも。

よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif


昨日の雨とはうって変わって、今朝の朝焼けは空を焼き尽くした。

DSCF4241_1.jpg


言い古されているけど、降り続ける雨なんか無くて、こうやって空を焼き尽くした太陽はまた世界を照らす。

しかし今日の朝焼けは久々の染まり具合だった。早起きは何文の得になったのだろう?



よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif


初めて君と出かけたとき君は言った
「実は旦那がいるの」
握り締めた手に力が入った
その次は
「旦那を愛してるわけじゃない」
そしてそのまた次…
「旦那なんかどうでもよいのよね」
イルミネーションの季節に君は
「旦那なんか嫌い」

そんな君が見せてくれた小さな子供の写真は
君に全く似てなくて
思わずちょいと目をそらせた


月日は流れ

久しぶりの僕は

「離婚…したの?」

「…うん…とっくだよ」

君のバックにはやっぱり君には似ていない野球少年の写真が一枚…。


SA410014.jpg

でもこれはあの子の事を思い出していたせいではなく、単純におなかを下したからだ。
暑いので水分取りすぎた。
腹出して寝るなって・・・。

taiheiyouhidaka01.jpg


BGMは何故かVince Neilだぁモトリー復帰前のだぁ~。

よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif

ぽっきり折れて

もう元には戻らない

照らしたかったあの笑顔

でも…

もう照らせない




あ…

そんな事はないんだ

また、照らす日はきっとくる

その日が来るまで

待っててね


SA410013.jpg

高いくせに根性ないぞゴルア(` ´)

よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif

暑い日が続いてますね。
紫陽花が撮らないうちに干からびないか心配な今日この頃。

なんか仕事忙しくて外に撮りにいけないのね。スタジオとか工場とかにこもっりきり。

DSCF3649_1.jpg


まぁ自分で選んだ道だから進むしかないけど。

でもやっぱり外ロケしたいなぁ・・・。

よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif


と、言うわけで今日はマイミクのくろねこさんに連れられてストロボ修理の第一人者、小川スタジオさんへ行ってまいりました♪

一度お邪魔をしたことがあるのだが、相変わらず(いい意味で)の雑然としたストロボだらけの世界。
くろねこさんもここで習ってある程度のストロボいじりは出来るみたい。私の師匠のひとりはレンズオタクだったけれども、ストロボオタクってのもいるんだ(仕事だ!!)。
まぁ、世の中引き伸ばし機オタクもいるし、特定の機械に愛情を注ぐのは男としては結構当たり前かもしれない・・・。もちろん女の子も特定のものに惹かれる子はいるけれど、男のそれと異質なような気もする。

そんなわけで(どんなわけだ?)わたくしのジェネも写真の通りばらばらに・・・。

SA410011.jpg


使えるようになって一安心♪これでまた写真が撮れるww
しかし、今のところストロボオタクにはなれそうもないなぁ・・・。ストロボって高いし、場所とるし。

くろねこさんはついでにわざわざアキバまで付き合ってくれて、バッテリーを安く作る方法まで教えていただいた♪ほんと感謝です!!

ストロボは光造りの基本のひとつだから、写真を撮る上でほんと重要。もう一台二灯くらい欲しくなってしまった・・・。

よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif

昼と夜が押し合いへし合いをしてる

少しだけ冷たくなった風と

君のシャツ姿に

ジャケットをかけてやる

そのうち夜が昼を飲み込み始めて

群青色の空の下の君の姿が少し霞んで見えた

花はこんなに綺麗なのに

見失うかと思ったそのときに

ちょっと冷たい君の指が絡み付く

「どうしたの?」

「風が冷たくて」

握り締めたこの手は

既に色を失った空に輝き始めたVenus(金星)だけが見ていた

DSCF1390_1.jpg

よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif
変だよ、君は

さぁ、これ以上ぐずぐずしていると、後悔するはめになる

やっぱり僕らのことが露見して失うものが多いのは、女である君の方なんだよ

そんな考えはすぐに捨てることだよ


森瑤子 招かれなかった女たち より


DSCF0296_1.jpg



よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif

世界の色が変わって

気にも留めなかった

絡みつく君の白い腕が

今日はちょっと重く感じて

どうしようかと思った

DSCF1567_1.jpg


別に気にしないまま

歩いていればいいのだけど

ちょっと重いので

くじけそうだ・・・・

そんな気も知らず

顔を伏せてちょっと照れくさそうに笑う君

僕の目は遠くを見ていた



よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif


VIGILANTEというバンドの写真を撮影したのですがこのほどアップされています。
知ってる人は知ってる場所です。
ページに音源がありますので是非聞いてみてください。写真だけじゃなく動画を見るとわかるひとは腰を抜かすと思います♪

音楽関係のアーティスト写真、承っておりますのでお問い合わせ下さい。


DSCF0030.jpg

モデル BOTAN.

同じ場所で以前撮ったものです。

先の話になりますが7/31~8/5に渋谷のギャラリー・ルデコでグループ展をします。有名なあんなカメラマンさんやこんなカメラマンさんとご一緒させていただいていますのこちらも是非。


よろしければポチっとお願いします♪
banner2.gif
街には哀しみが降り積もってる

なんでなんだろ、光より陰がいつも俺を惹きつける

DSCF0045_1.jpg




永遠に続くものなんか何も無くて
崩れ去った現実がそこに照らされてある





DSCF0055_1.jpg


でもやがて
その残骸もなくなり

そこに何があったかなんてわからなくなる


でも ひとの心に残ったものは・・・・。


DSCF0042_1.jpg


永遠に・・・

きっときっと永遠に・・・。


そしてまた巡り合う日が来るよね・・・。
DSCF3062_1.jpg
デジタル一眼 12-24/4

深い深い谷にも
日が全く照らないわけじゃない

哀しみが降り続く今日も
そして明日も

いつかまた晴れるだろう

太陽は雲の上に


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。